RSS | ATOM | SEARCH
香木と火加減

あちらこちらに出張してました。

お休みしてすみません。

今回、沈香の検品にも行ってましたが、益々、天然物の出荷量が減少し、

価格も天井知らずに高騰しているように思います。

品物が減り、価格が上昇すると、

どんな物でも偽物が出回ってくるように思いました。

現在、中東の国で流通している沈香は、香料を染み込ませた沈香の偽物が、

4割も混じっているという話でした。

日本に入って来る物は、私達が見落とさずしっかり検品しようという思いを、

更に強くしました。

先日、社内のスタッフ向けの講習をしました。

香木を焚く火加減の勉強をしました。

皆、香木はいかに火加減が大事かという事を実感したようです。

希少な香木を良い火加減で、お好みの香りで楽しんで下さい。

author:長川仁三郎商店, category:社長, 16:48
-, -, -